当スクール自慢のカリキュラム

当スクールでは、どこを勉強すれば、合格に最も近道か?という新しい観点で、カリキュラムを組み立てています
根拠もなく「ヤマを張る」のとは違います。

あくまで、戦略的に効率よく合格を勝ち取るカリキュラムです。
是非とも、他のスクールさんとの違いを比べてみてください。


合格を引き寄せる二つの軸

出題傾向性と得点化難易度。
この二つの軸を攻める全く新しいアプローチで、より短時間の学習での合格を目指します。
下の図は、これらの学習方針を視覚的に表現したポジショニングです。

合格を引き寄せる二つの軸

出題傾向性と得点化難易度。
この二つの軸を攻める全く新しいアプローチで、より短時間の学習での合格を目指します。


出題傾向性

出題傾向性とは、次回の試験でどういった問題が出題されそうか、という傾向予測のこと。

過去に実際に出題された問題を、当スクールが構築した独自の尺度で分析。
出題のパターンや、業界の技術動向、関係各所へのヒヤリングなどを総合的に加味した上で、次回の試験での出題可能性の強弱を探求しています。

根拠もなく、ヤマを張っている訳ではありません。

出題傾向性

つまり、時間をたっぷり掛けて、まんべんなく全範囲を学習されたい方には向いていません。
その場合には是非、マンネリ化した他のスクールさんをご検討ください。


得点化の難易度

得点化難易度とは、一つの問題ジャンルの中での、難易度の分類のこと。
出題される問題の中でも、より得点化しやすい問題はどれか、という観点で分析しています。

問題1問あたりの得点は、どの問題も全て同じです。
つまり、同じ勉強時間を掛けるならば、より得点化しやすい(難易度の低い)問題をマスターしておく方が得策です。

例えば、過去の傾向から出題の可能性が高い問題であっても、計算が複雑など難易度が高い場合。
セミナー当日には、これらの問題のリストアップはしますが、内容の解説の優先度は下げています。

一陸特の勉強法

難易度にかかわらず、基礎から応用まで全体をドッサリ学習されたい方には向いていません。
その場合には是非、マンネリ化した他のスクールさんをお探しください。

当スクールの特徴

当スクールの教育コンセプトは「効率と復習」にあります。
経営コンサルタントとしての人材育成の観点から、講義そのものではなく、講義後の復習こそが学習効果を高めると考えています。

逆に長時間にわたる詰込み型の学習は集中力が低下し、むしろ効果が低いと懸念しています。
そこで講義自体は一コマ1.5〜2時間を最少単位としてメリハリをつけ、各自の復習に多くの時間を使えるようにカリキュラムを編成しています。

また、ご自身の得意/不得意分野がわかっている場合には、不得意分野だけを選択して受講することが可能です。無駄な受講費用・時間が発生しないように選択の自由度を高めました。
各講座の講義内容はそれぞれ一コマ(1.5〜2時間)で完結しますので、従前の講義を受講していないと話について行けなくなる、という様なことはありません。
一陸特の集中ゼミ

試しにまず一コマだけ受講してみて、ご自身の学習スタイルに合っているようなら引き続き受講・・・
このような受講スタイルもOKです。
空席がある場合に限りますが、その場で当日の以後の講義を申し込むこともできます。

ご留意事項

当スクールは、高額なお金を積み上げて所定の講習時間を修了することで免許が得られる 「養成課程」 ではありません。
費用をできるだけ抑え、効率の良い勉強法により短期間で必要充分な学力を身につけ、国家試験での合格を目指すための学習セミナーです。
また本講座を受講したことによって、実試験での合格を保証するものではありません。

SUB MENU

講習会のご案内

伝送交換 設備管理(7月試験)対策講座

伝送交換設備管理がスッキリ頭に入る講習会

伝送交換の内、設備管理に特化した試験対策の講習会です。90分間が一コマの単位で、苦手分野を自由に選択できます。

一陸特(6月試験)対策講座 【川崎】

第1級陸上特殊無線技士がスッキリ頭に入る講習会

第一級陸上特殊無線技士の国家試験対策の講習会です。90分間が一コマの単位で、苦手分野を自由に選択できます。

一陸特(6月試験)対策講座 【札幌】

1陸特がスッキリ頭に入る講習会

北海道・札幌で、一陸特を学べる唯一の機会。2日間のみの短縮日程ですが、希望のコマを自由に選択できます。

dB(デシベル)計算 特訓講座

dB計算がスッキリ頭に入る講習

一陸技、ニ陸技、一アマ、一陸特、各総通、電験、工担等で出題されるデシベル計算、利得計算、log計算に特化した講座です。

受験インフォメーション

レクチャー動画紹介

dB計算の動画、対数計算の動画

デシベル計算の基礎
デシベル計算、対数計算、log計算の勉強法について、基礎的なアプローチを紹介しています。

1陸特、過去問題の動画、無線工学

一陸特・無線工学
平成26年6月JZ66A(午前)問題6。半導体の問題です。半導体の基本的な性質をおさえよう。

1陸特、過去問題の動画、無線工学

一陸特・無線工学
平成26年6月JZ66A(午前)問題16。パルスレーダーの問題です。最小探知距離を算出します。

1陸特、過去問題の動画、法規

一陸特・法規
平成26年6月JY66B(午後)問題5。スプリアス発射、対域外発射の問題です。文言の定義。

第一級陸上特殊無線技士の集中ゼミ講座

のぞてく推薦図書

◆忙しい社会人に特に人気!◆


一陸特のためのdB(デシベル)攻略本

まさかdB(デシベル)計算を捨てるなんて、もったいない。そこは、むしろ絶好の得点源ですよ!
教えるプロと、無線のプロとが手を組んだ、型破りな一冊。だから、わかりやすいんですね!

早く「合格」の二文字を拝んで、今の勉強の束縛から解放されて、楽になりたいですよね。
一陸特を、わずか短期間であと15点もアップさせる方法。それを知るか知らないかで、合否結果は雲泥の差になってしまいます。

外出先でもスマホで手軽に読めるKindle版です。しかも無料で試読もできて安心。
この一冊で、基礎学力の底上げをしましょう。

Page Top