会場案内 川崎スクール

本スクールは、主に神奈川県川崎市と、北海道札幌市の二ヶ所にて講座を展開しています。
開催日程と会場までのアクセスをご検討上、ご利用しやすいスクールをご選択ください。

川崎スクール
JR川崎駅、または京急川崎駅から徒歩5分ほどの、川崎市産業振興会館です。
9階、10階のいずれかの研修室での開催となります。お間違えの無いよう、ご確認をお願いいたします。

1階、6階の会館受付には立ち寄らずに、ロビー奥のエレベータで直接上階の研修室へお越しください。実施する研修室にて出席確認をさせていただく形となります。
研修室へは開講時刻の概ね15分前から入室できます。

■所在地
川崎市幸区堀川町66番地20
■アクセス
JR東海道本線〔川崎駅〕西口から徒歩6分
京浜急行本線〔京急川崎駅〕西口から徒歩5分
■駐車場
ありません。公共の交通機関でお越しください。
川崎市産業振興会館
川崎市産業振興会館(クリックで拡大)

一陸特の集中ゼミ

一陸特の勉強方法

会場案内 札幌スクール

札幌スクール
地下鉄東西線、西11丁目駅からスグの、札幌市教育文化会館です。
3階の研修室での開催となります。お間違えの無いよう、ご確認をお願いいたします。

1階、2階の会館受付には立ち寄らずに、エレベータまたは階段で直接3階の研修室へお越しください。実施する研修室にて出席確認をさせていただく形となります。
研修室へは開講時刻の概ね15分前から入室できます。

■所在地
札幌市中央区北1条西13丁目
■アクセス
・地下鉄東西線〔西11丁目駅〕1番出口から徒歩5分
■駐車場
ありません。公共の交通機関でお越しください。
横浜市技能文化会館
札幌市教育文化会館(クリックで拡大)

北海道で唯一の、一陸特セミナー

札幌で唯一の、一陸特講座

会場案内 横浜スクール

横浜スクール
関内駅、または伊勢佐木長者町駅から徒歩直ぐの、横浜市技能文化会館です。
6階〜8階のいずれかの研修室での開催となります。お間違えの無いよう、ご確認をお願いいたします。

1階の会館受付には立ち寄らずに、右手のエレベータで直接上階の研修室へお越しください。実施する研修室にて出席確認をさせていただく形となります。
研修室へは開講時刻の概ね15分前から入室できます。

研修室内には、若干数ですがACコンセントの用意があります。なお、館内に有/無線LAN、Wi-Fiの設備はありません。

■所在地
横浜市中区万代町2丁目4番地7
■アクセス
・JR根岸線〔関内駅〕南口から徒歩5分
・横浜市営地下鉄ブルーライン 
    〔伊勢佐木長者町駅〕出口2から徒歩3分
■駐車場
60台収容 (1日最大¥1000でご利用いただけます)
ただし、なるべく公共の交通機関でお越しいただくことをお勧めします。
横浜市技能文化会館
横浜市技能文化会館(クリックで拡大)

横浜市技能文化会館 横浜市技能文化会館
関内駅方面から 伊勢佐木長者町駅方面から


SUB MENU

講習会のご案内

伝送交換 設備管理(7月試験)対策講座

伝送交換設備管理がスッキリ頭に入る講習会

伝送交換の内、設備管理に特化した試験対策の講習会です。90分間が一コマの単位で、苦手分野を自由に選択できます。

一陸特(6月試験)対策講座 【川崎】

第一級陸上特殊無線がスッキリ頭に入る講習会

第一級陸上特殊無線技士の国家試験対策の講習会です。90分間が一コマの単位で、苦手分野を自由に選択できます。

一陸特(6月試験)対策講座 【札幌】

1陸特がスッキリ頭に入る講習会

北海道・札幌で、一陸特を学べる唯一の機会。2日間のみの短縮日程ですが、希望のコマを自由に選択できます。

dB(デシベル)計算 特訓講座

対数計算がスッキリ頭に入る講習

一陸技、ニ陸技、一アマ、一陸特、各総通、電験、工担等で出題されるデシベル計算、利得計算、log計算に特化した講座です。

受験インフォメーション

レクチャー動画紹介

dB計算の動画、対数計算の動画

デシベル計算の基礎
デシベル計算、対数計算、log計算の勉強法について、基礎的なアプローチを紹介しています。

陸特1級、過去問の動画、無線工学

一陸特・無線工学
平成26年6月JZ66A(午前)問題6。半導体の問題です。半導体の基本的な性質をおさえよう。

陸特1級、過去問の動画、無線工学

一陸特・無線工学
平成26年6月JZ66A(午前)問題16。パルスレーダーの問題です。最小探知距離を算出します。

陸特1級、過去問の動画、法規

一陸特・法規
平成26年6月JY66B(午後)問題5。スプリアス発射、対域外発射の問題です。文言の定義。

第一級陸上特殊無線技士の集中ゼミ講座

のぞてく推薦図書

◆プライド…。と言っている割には◆


一アマのためのdB(デシベル)攻略本

アマチュア無線の最高峰。
一アマの座に到達することは、この業界に身を置く男としてのプライドです。
早く合格して楽になって、貫録のプライドと充実感に浸りたいですよね。

でもちょっと待って。

合格さえすれば、それで良いのですか?
プライドと言っている割には、まさか苦手な問題を避けて通るんですか?
それで「最高峰」と言えるのでしょうか?

dB(デシベル)のマスター。これは無線を扱う男たちの、ベースバンドと言えるプライドです。

教えるプロと、無線のプロとが手を組んだ一冊。だから、わかりやすいんですね。
一アマを、わずか短期間であと15点もアップさせる方法。もう一歩、階段を登ってみませんか。

外出先でもスマホで手軽に読めるKindle版です。
この一冊で、基礎学力の底上げをしましょう。

Page Top