電気通信主任技術者(伝送交換・線路) 受験情報

難易度 ☆☆☆☆(難関)
受験機会 2回/年
平均合格率 18.6%
受験資格制限 なし
標準学習時間 306時間
科目合格制度 有り
試験実施科目 法規、設備管理、専門的能力、電気通信システムの4科目
受験料 18,700円(4科目受験の場合)
公式サイト 電気通信国家試験センター

伝送交換・線路(電気通信主任技術者)受験インフォメーション

受験インフォメーション

Δ ワンポイントアドバイス Δ
電気通信主任技術者は難易度がかなり高く、並大抵の勉強ではまず合格できません。しかし過去問題から繰り返し類似問題が出題されるなど、試験の傾向を押さえれば攻略の糸口も見えてくる筈です。
一度に4科目全てに取り組んで中途半端になるよりも、科目合格制度がありますので、1回目に2科目、半年後に残りをといった具合に、メリハリのある学習戦略を立てると良いでしょう。

出ない問題を見極めていますか
さて、過去問題が勉強の中心となる訳ですが、何年分をこなせば良いのでしょうか。そして、各問題はまんべんなく平準的に手をつけて良いのでしょうか。
実はココに落とし穴があります。
過去問題の中に「出ない問題」というのが結構あるのです。出ない問題に下手に喰いついてしまって、時間を無駄にするのは本当にもったいない。
当スクールの生き残るための講習会では、この出ない問題リストを配布して受講者様の進むべき方向を示します。
欲しいか! 出るハン・出ずモン

◆ ペースメイクできていますか ◆

試験と申請の日程情報

2017(平成29)年
試験の公示:平成29年2月1日(水)
申請書の受付期間:平成29年4月1日(土)〜5月10日(水)

期日 午前
10:00〜13:00
午後
14:20〜17:20
7月9日
日曜日
法規
および
設備管理
専門的能力
および
電気通信システム

試験問題、公式解答開示:7月12日(水)
合格者発表:7月31日(月)

2018(平成30)年
試験の公示:平成29年8月1日(火)
申請書の受付期間:平成29年10月1日(日)〜11月8日(水)

期日 午前
10:00〜13:00
午後
14:20〜17:20
1月28日
日曜日
法規
および
設備管理
専門的能力
および
電気通信システム

試験問題、公式解答開示:1月31日(水)
合格者発表:2月19日(月)

※ 変更となる場合もありますので、正確な日程情報は公式サイトで改めてご確認ください。
一緒に合格しよっ!伝送交換

<< 前のページに戻る

Recommend

工事担任者 当日朝の、最後の悪あがき

くれぐれも、やってはならない勉強法

SUB MENU

講習会のご案内

1級電気工事 施工管理 対策講座

1級電気工事施工管理がスッキリ頭に入る講習会

1級電気工事施工管理のための、学科および実地試験の対策講習会です。

2級電気工事 施工管理 対策講座

2級電気工事施工管理がスッキリ頭に入る講習会

2級電気工事施工管理のための、学科および実地試験の対策講習会です。

陸上無線技術士(1月試験)対策講座

ニ陸技以上、一陸技未満。中間的レベルの美味しい講習会

一陸技を目指すものの、あまりの難しさに挫折寸前。そんな悩みを解決する、ややレベルを落とした講習会です。

伝送交換 設備管理(1月試験)対策講座

伝送交換設備管理がスッキリ頭に入る講習会

伝送交換主任技術者の内、最も中軸となる設備管理に特化した講習会です。

一陸特(2月試験)対策講座 【川崎】

第1級陸上がスッキリ頭に入る講習会

第一級陸上特殊無線技士の試験対策の講習会。短時間での合格を目指します。

dB(デシベル)計算 特訓講座

log計算がスッキリ頭に入る講習

一陸技、ニ陸技、一アマ、一陸特、各総通、電験、工担等で出題されるデシベル計算、利得計算、log計算に特化した講座です。

受験Information(無線)

受験Information(設備)

レクチャー動画紹介

log計算の動画、デシベル計算の動画

デシベル計算の基礎
デシベル計算、対数計算、log計算の勉強法について、基礎的なアプローチを紹介しています。

陸上特殊無線、過去問題の動画、無線工学

一陸特・無線工学
平成26年6月JZ66A(午前)問題16。パルスレーダーの問題です。最小探知距離を算出します。

陸上特殊無線、過去問題の動画、法規

一陸特・法規
平成26年6月JY66B(午後)問題5。スプリアス発射、対域外発射の問題です。文言の定義。

第一級陸上特殊無線技士の集中ゼミ講座

ノゾテク推薦図書

伝送交換の勉強がスムーズに頭に入らないのは何故?
それは参考書の説明が難解だからですよね。
もしも、合格に必要な知識が浸み込むように頭に入れば、試験を突破できる可能性も高まります。
解り易いと言うよりは、むしろ吸収し易いと言った方が適切かもしれません。
そうです、この本を手にすればそれらが直ぐに解決しますね。

Page Top